京都市下京区、丹波口のあさみ歯科クリニック|京都リサーチパーク周辺での歯科治療は当院へ

京都市下京区、丹波口のあさみ歯科クリニック|京都リサーチパーク周辺での歯科治療は当院へ

診療時間
午前9:00〜12:30 9:00

12:00
午後14:30~19:00 13:30

16:30

〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134 京都リサーチパーク1号館 地下1階 電話番号:075-321-6258

※祝祭日のある週は木曜日診療あり

※最終受付は診療時間30分前まで

インプラント

インプラント
インプラント(人口歯根)とは
インプラント治療は人工歯根療法ともいわれ、歯の抜けた部分の顎の骨にインプラントを入れて支柱とし、その上に人工の歯をしっかりと固定する治療法です。インプラントと顎の骨がしっかりと結合すればその上には丈夫で安定した歯を作ることができます。そして、インプラントは健康な歯を削る必要がなく、失った歯を補うには最良の方法だといえます。 インプラントの需要は年々増えており、インプラント技術も進みさまざまな症例における手術も成功しています。入れ歯やブリッジではどうしても満足することができなかった方も、自分の歯の感覚を取り戻すことができます。

インプラント治療の流れ

カウンセリング
1、カウンセリング

まずは歯科医師とカウンセリングを致します。 患者様のお口の状態や歯に関するお悩み、治療に関するご不安な点等どのようなことでもお話下さい。ご納得がいくまでゆっくりとカウンセリングを行ってから 治療を開始します。

CT撮影
2、CT撮影

当院では、よりきめ細かく正確なインプラント治療を行う為にCTを完備しております。カウンセリングが終了しましたら、口腔内の状態を把握するために、CTを撮ります。撮影されたものをパソコンに取り込み、あらゆる角度から観察し、今後の治療計画に役立てます。

虫歯の治療
3、虫歯の治療

他の歯に虫歯があったり歯周病にかかっていると、すぐにはインプラント治療はできません。インプラント治療の前に周囲の歯の虫歯治療や歯周病(歯槽膿漏)の治療を行います。また、骨量が不足している方には骨の再生治療を行います。

埋入手術
4、埋入手術

人工歯根(フィクスチャー)を顎の骨に埋め込みます。手術方法は、一回法と二回法の二種類があります。どちらを選択するかは、お口の中の状態によってよりよい方法を選択することになります。

治癒期間
5、治癒期間

埋入したインプラントが骨と結合するまで安静期間を置きます。骨の状態や治療部位によって異なりますが、6週間から6ヶ月ほど待ちます。なお、この期間中は仮歯を入れることができるので、日常生活には支障がありません。ただし、場合によっては仮歯を入れるのを奨めることができないことがございます。

上部構造の設置
6、上部構造の設置

二回法の場合は、簡単な外科手術で歯肉を切開し、アバットメントと連結し、お口の中に歯の土台を作ります。一回法の場合は、 骨との結合が確認され次第、上部構造の制作を開始します。

上部構造のチェック
7、上部構造のチェック

上部構造が出来上がったら、かみ合わせのチェックなどを行います。また、清掃性が保たれているかどうかのチェックも行います。清掃性が悪いと、インプラント周囲炎のリスクがありますので、慎重にチェックいたします。審美性に関しても患者様に確認をしていただきます。

メンテナンス
8、メンテナンス

3ヶ月~4ヶ月に一回のペースでメンテナンスを行います。(口腔清浄状態に応じて期間を設定いたします。)専門的な予防処置と検査を行います。これは、インプラントの部分だけではなく、他の歯についても行います。つまりメンテナンスは、お口全体の健康状態をずっと維持するために行います。