京都市下京区、丹波口のあさみ歯科クリニック|京都リサーチパーク周辺での歯科治療は当院へ

京都市下京区、丹波口のあさみ歯科クリニック|京都リサーチパーク周辺での歯科治療は当院へ

診療時間
午前9:00〜12:30 9:00

12:00
午後14:30~19:00 13:30

16:30

〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134 京都リサーチパーク1号館 地下1階 電話番号:075-321-6258

※祝祭日のある週は木曜日診療あり

※最終受付は診療時間30分前まで

根管治療

根管治療
抜歯を防ぐ根管治療
神経まで達した虫歯は、そのまま放置しておくと抜歯しなければいけない状態になります。神経まで達した虫歯を抜くことなく治すために行うのが「根管(こんかん)治療」です。根管治療では虫歯に冒された神経を除去し、神経が入っている歯の根のなかにある管(根管)をキレイにして、抜歯を防ぎます。

根管治療の重要性

根管治療の重要性

根管治療の大きなメリットは「抜歯を回避できること」。抜歯してしまうとその部分へ両脇の歯が傾き、歯列全体の乱れを起こしてしまうことがあります。すると、歯並びが悪くなり見た目に悪いだけなく、ブラッシングがしにくく磨き残しができて虫歯になりやすくなったり、しっかり咬めなくなったり、発音が悪くなったり、と様々な悪影響を及ぼします。一度失った歯は二度とは元に戻りませんので大切にしましょう。

当院の根管治療

当院の根管治療
先端設備により、高精度の治療を実現

根管内部は肉眼では見ることができないため、根管治療は難易度の高い治療であり、歯科医師の豊富な経験と高度な技術が求められます。あさみ歯科クリニックでは、経験豊富な歯科医師の高度な技術と、歯科用CTやマイクロスコープなどの先端設備により、高精度の治療を実現。症状の進行具合に応じて治療方法を選択しています。


歯科用CT
歯科用CT

通常のレントゲン写真は三次元の構造物を二次元のフィルムに投影して診査しておりました。しかし、二次元のレントゲン写真では確認できない部分があります。そのような場所を処置する際に歯科用CT装置は大きなメリットとなります。今までより確実な処置が可能となるのです。あさみ歯科クリニックでは必要に応じてCT撮影を行います。


マイクロスコープ
マイクロスコープ

根管治療を行うには「歯のなか」という非常に小さな部分を見て治療しなければなりません。そのため、正確な治療を行うには肉眼では不十分です。このマイクロスコープを使うことで、細部まではっきりと確認することができるため、肉眼で行うよりも格段に精度の高い治療を行うことができます。マイクロスコープを用いることで緻密な作業が可能になり、治療箇所を最小限に抑えられるのも大きなメリットです。

根管治療を受けなくてすむように

根管治療を受けなくてすむように

根管治療は大きなメリットがある反面デメリットもあり、治療による負担もかかります。根管治療を受けた歯は、栄養を運ぶ役割を果たしていた根管内部の神経や血管を取り除くことで栄養が届かない状態になるため、寿命は縮まってしまいます。根管治療では歯を残せても、健康な状態を取り戻すことはできないのです。歯にとって一番いいのは根管治療をしなくてすむように、日頃からきちんとケアを行って虫歯を予防すること。定期検診にしっかり通って健やかな口腔内を保ちましょう。
≫さらに予防歯科について詳しく