京都市下京区、丹波口のあさみ歯科クリニック|京都リサーチパーク周辺での歯科治療は当院へ

京都市下京区、丹波口のあさみ歯科クリニック|京都リサーチパーク周辺での歯科治療は当院へ

診療時間
午前9:00〜12:30 9:00

12:00
午後14:30~19:00 13:30

16:30

〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134 京都リサーチパーク1号館 地下1階 電話番号:075-321-6258

※祝祭日のある週は木曜日診療あり

※最終受付は診療時間30分前まで

歯科麻酔鎮静法(自費診療)

静脈内鎮静法
静脈内鎮静法
静脈内鎮静法とは、歯科治療や手術に使用され、点滴を使って静脈内に麻酔薬を投与し、患者様の意識を失わせることなく、治療に対する不安感や、恐怖心による精神的緊張を和らげることを目的とした治療方法です。全身麻酔とは違い、患者様の意識は保たれたままで、うたた寝をしているような穏やかでリラックスした状態になります。ご自分での意思表示や、呼びかけに対しても答えることも可能です。これにより手術に対する不安や痛み、口を開けたままの状態でいることなどの精神的・身体的ストレスを無くすことが出来ます。時間の経過の感覚はあまり無く、ほとんどの場合、痛みもなくいつの間にか治療が終わっていた感じになります。

歯科麻酔医による全身管理
歯科麻酔医による全身管理
手術中は、全身状態や使用する薬剤の特徴に熟知している歯科麻酔医が、患者様の全身の状態を血圧計モニタリング装置で常に監視しています。血圧や血中酸素飽和度を管理し、常に細心の注意を払っているので、安心した治療を受けることができます。この麻酔を受けた患者様のほとんどは「もう終わったの?知らないうちに終わった」「普段の治療よりも楽だった。」などと感想をいただきます。

歯科麻酔鎮静法に使用する機器

静脈内鎮静用シリンジポンプ
静脈内鎮静用シリンジポンプ

薬剤が入ったシリンジ(点滴・注射器)をセットし、注入速度などを設定して、薬剤を持続的に微量注入する機器です。より微量で正確な与薬が可能になります。

血圧計モニタリング装置
血圧計モニタリング装置

静脈内鎮静法を用いる場合は、より安全性を高めるため、歯科麻酔医のモニタリングにより、心電図、血圧、心拍数、血中酸素飽和濃度などの確認を行い、患者様の全身の状態の管理を行います。


このような方に歯科麻酔鎮静法はオススメです