京都市下京区、丹波口のあさみ歯科クリニック|京都リサーチパーク周辺での歯科治療は当院へ

京都市下京区、丹波口のあさみ歯科クリニック|京都リサーチパーク周辺での歯科治療は当院へ

診療時間
午前9:00〜12:30 9:00

12:00
午後14:30~19:00 13:30

16:30

〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134 京都リサーチパーク1号館 地下1階 電話番号:075-321-6258

※祝祭日のある週は木曜日診療あり

※最終受付は診療時間30分前まで

診療案内

診療案内
一般歯科から小児歯科、歯科口腔外科まで幅広く診療
当院では、むし歯や歯周病の治療、義歯の作成等の一般歯科から小児歯科、予防歯科 、ホワイトニング、インプラント、審美歯科、歯科口腔外科まで幅広く診療しております。
年を取っても健康に過ごすためには、まずご自身の歯を大切にすることです。健康な歯をお持ちであれば、心身ともに充実した毎日を過ごすことができます。そのためにも、毎日のケアが大切です。
また、口腔領域の感染症や、事故による外傷、顎関節症などの外科的疾患、食事や発音などの機能的な障害、審美などにも対応しております。歯科恐怖症の方や全身疾患をお持ちの方でも、歯科専門の麻酔医のもと、安心して治療にあたることが可能です。

診療時間 日祝
午前
9:00〜12:30
9:00〜
12:00
午後
14:30〜19:00
13:30〜
16:30

■ 休診日:木曜・日曜・祝日 ※祝祭日のある週は木曜診療あり
  ※最終受付は診察時間30分前まで


主な診療内容

歯周病

歯周病とは、歯と歯茎のすき間に繁殖する細菌に感染し、歯を支えている歯肉(歯茎)や歯槽骨に起きる病変で、以前は、「歯槽膿漏(しそうのうろう)」と呼ばれていました。虫歯と違って痛みはありませんが、進行すると歯茎が腫れる、口臭がひどくなる、歯がぐらつく、などの症状が現われ、やがて歯が抜け落ちてしまいます。
≫さらに歯周病について詳しく


インプラント

インプラント治療は人工歯根療法ともいわれ、歯の抜けた部分の顎の骨にインプラントを入れて支柱とし、その上に人工の歯をしっかりと固定する治療法です。インプラントと顎の骨がしっかりと結合すればその上には丈夫で安定した歯を作ることができます。そして、インプラントは健康な歯を削る必要がなく、失った歯を補うには最良の方法だといえます。 入れ歯やブリッジではどうしても満足することができなかった方も、一度ご相談ください。
≫さらにインプラントについて詳しく


審美歯科

審美歯科とは歯をきれいにする歯科治療のことです。口元の美しさは、驚くほどその人の印象に影響します。若い女性でさえも案外、歯のステインと呼ばれる着色や汚れ、残念な程に目立ってしまう以前の虫歯治療の銀歯がたくさんあったりします。当クリニックでは、歯のお掃除やホワイトニングといった簡単な方法から、本格的な審美歯科治療まで可能です。患者様の希望にあわせて「どこまできれいにするか」ということをご相談した上で、治療を進めます。
≫さらに審美歯科について詳しく


根管治療

根管治療とは、根管の中の死んだ歯髄(神経や血管)や汚染された象牙質を取り除き、根管の中を清掃し、消毒する治療のことを言います。虫歯が歯髄にまで進行してしまうと、歯髄は死んでしまいます。死んでしまった歯髄は取らなければなりません。しかし、まだ歯を抜くことはありません。この根管治療をきちんと行えばこの歯を助けることが出来るのです。
≫さらに根管治療について詳しく


口腔外科

歯科口腔外科とは、口腔領域に発生する腫瘍、炎症、外傷、奇形、嚢胞などの疾患に対して外科的治療を行う診療科です。インプラント(人工歯根)、骨造成術、親知らずの抜歯、顎関節症(あごが痛い、ガクガク鳴る、口が開かない)、口内炎、歯の脱臼、嚢胞(膿の袋)、口腔腫瘍(口の中のできもの)などを幅広く取り扱っております。これらのトラブルがありましたら、ご相談ください。
≫さらに口腔外科について詳しく


予防歯科

虫歯や歯周病の治療が終わって健康を取り戻しても、その健康状態を維持し続けるためには、日ごろの丁寧なブラッシングはもちろん、歯科医院での定期検診・メンテナンスが欠かせません。定期検診を受けることによって、常にお口の健康状態を維持できるうえ、たとえ虫歯などが再発したとしても早期のうちに発見・治療ができます。
≫さらに予防歯科について詳しく


歯科麻酔鎮静法

歯科治療や手術に使用され、点滴を使って静脈内に麻酔薬を投与し、患者様の意識を失わせることなく、治療に対する不安感や、恐怖心による精神的緊張を和らげることを目的とした治療方法です。当院における手術中は、全身状態や使用する薬剤の特徴に熟知している歯科麻酔医が、患者様の全身の状態を血圧計モニタリング装置で常に監視しています。血圧や血中酸素飽和度を管理し、常に細心の注意を払っているので、安心した治療を受けることができます。
≫さらに歯科麻酔鎮静法について詳しく