京都市下京区、丹波口のあさみ歯科クリニック|京都リサーチパーク周辺での歯科治療は当院へ

京都市下京区、丹波口のあさみ歯科クリニック|京都リサーチパーク周辺での歯科治療は当院へ

診療時間
午前9:00〜12:30 9:00

12:00
午後14:30~19:00 13:30

16:30

〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134 京都リサーチパーク1号館 地下1階 電話番号:075-321-6258

※祝祭日のある週は木曜日診療あり

※最終受付は診療時間30分前まで

小児歯科

小児歯科
乳幼児期からの成人になるまで
当院では乳幼児期からの成人になるまでの、お口の中の管理、虫歯治療、生活習慣指導を行っております。必要に応じてフッ素塗布や、噛み合わせに関しては適時チェックをしており、矯正をおこなった方が良い時期にきますと信頼できる矯正専門医を紹介させていただいております。
キッズルーム
キッズルームも完備
当院のキッズルームは広くて遊びやすいように設計されております。一般的に子供は虫歯治療を嫌がって歯科医院に行かないことが多いですが当院では子供がまた「あさみ歯科にいきたい」と思うように、設備や対応に配慮しております。安心して来てください。

一般歯科と小児歯科の違いは

静脈内鎮静用シリンジポンプ

子供は「大人を小さくしただけの人」ではありません。子供の体と大人の体は、同じように見えてもさまざまな違いがあります。
例えば、乳歯は永久歯に比べてエナメル質(歯の表面の層)や、その下の象牙質が弱いので虫歯になりやすく、一度虫歯になってしまうと早く進行してしまいます。また、体が成長中の子供は、あごの骨のずれを矯正するといった大掛かりな治療も可能ですが、骨格が完成してしまった成人では同様の矯正治療は難しくなります。
このような成人と子供の体の違いを踏まえた上で、より良い成長の手助けをするのが小児歯科の役割です。特に幼少期の子供に対しては、心理的な不安に配慮して治療してくれるのも、小児歯科ならではのポイントといえるでしょう。当院では、歯医者さんに対する恐怖心が強い子供なら、最初は診療椅子に座ることから始めて、徐々に歯科医院そのものに慣れていけるように、子供が集中力を保てる短い時間内に治療を終わらせるよう工夫しています。


小児歯科のメリット